株式会社横正機業場 | 五泉市 | 白生地 | 絹織物 | シルク | ストール
TOP | お問い合わせ
横正機業場
Shall we senka? -パートナー事例 ご紹介-
伝統のつまみ細工を、分かりやすく伝える
京都 福清 様
京都でつまみ細工をつくっている福清さん。誰にでも分かりやすいようにと本を出版されたり、東京で講習会を開くなど精力的に伝統のつまみ細工を伝えようとしています。

理念の泉華-senka-を追い求め、何か絹を花として表現できるものはないか?と探していたところ、 偶然、つまみ細工作家である福清さんを知りました。 つまみ細工の存在を知った時には「まさにこれだ!」と興奮し、すぐに問い合わせをしました。

勢いだけでの問い合わせにも丁寧に対応してくださり、まずは「おまかせ」で作って頂くことに。 多種多様な白生地、染めの入った生地などお送りし「全て横正の生地で」という条件でのお願いです。

このようなぶしつけなお願いにもかかわらず、快く引き受けてくださり、こちらの想い以上に応えていただきました。 できあがった作品は、まさに探しもとめていた絹の花。品があり艶があり、まさに生命力に満ち溢れた生きている花のようです。

「本業のかたわら」という忙しいなかでも「好きだから」とつまんでくださる福清さん。 台湾でも福清さんの本が発売され、日本伝統のつまみ細工が世界に発信され始めました。 今後もつまみ細工を通じて、絹の良さをもっと発信できれば、と願っています。

blog_pic

-Products -
I love cat帯
I love cat帯
作っていただいた花たち。簪やコームなど和装品から、バッグチャーム、ネックレスなど普段使い出来るものまで。
色も白だけでなくカラフルに。素材もしっとりとした生地から光沢のあるものまで。多彩な表情が楽しめます。
◆横正からのご提案
つくり手のライフスタイルを大切にする。
自由に、イキイキ、とつまめる環境の提供へ。
環境の変化に伴い、福清さんも忙しくなってきたとのことでした。 そんな中でも作成のお願いを引き受けてくださるとのことで、お互いにやりやすいようにしましょう、お会いし話をしました。

福清さんは、少量を、ゆとりのあるペースで を望まれていたので、
「毎月のテーマを決めて、作れる分だけ自由に作る」というスタイルを提案させて頂きました。

これにより、ゆとりがうまれ、楽しみながら作る事ができます。 また、とくに白い正絹の生地を使う機会があまりない、と楽しんで頂けたので、 当社からお送りした生地は、他の作品にも自由に使って構わない、としました。

絹の良さを広げたい。その実現の為には、つくり手がイキイキできる環境が大切と考えています。

NEW