株式会社横正機業場 | 五泉市 | 白生地 | 絹織物 | シルク | ストール
TOP | お問い合わせ
横正機業場
Shall we senka? -パートナー事例 ご紹介-
「日常を楽しむ。」それが私たちの仕事です
新潟市中央区 hickory03travelers様
新潟市で「日常を楽しむ。」をコンセプトに様々な物やコトををクリエイトする集団 hickory03travers様(以下、ヒッコリーさん)。 縁あって、キモノではありえなかったデザインで新しい白生地を作り、共にその可能性を追求する、という新しい取組がスタートしました。

共通の知人を通じて知り合ったヒッコリー代表の迫さん。初対面なのに、 こちらの悩み「新潟県五泉市が絹織物の産地として認知されていないこと」と向き合い、 「私たちに何かできることはありませんか?」と声をかけてくださいました。 持参していた絹の生地をみて、その光沢と緻密さに驚かれ、 オリジナルデザインで生地作ってみましょう、とスタートしました。

当初は何を作ろうとか考えていませんでした。綿密な計画よりすぐ初めてみる、それを楽しむことを重視しました。 迫さんのデザインは、やさしいタッチでかわいく、ほっとするもの。 この繊細さが織りで表現できるのか?と不安になりましたが、技術力を発信できるチャンスと前向きに捉え、 ブログやFacebookで製造過程から発信することをやってみました。

結果として、出来上がった生地を「生きているもののように美しい、まるで魚みたい」と表現してくださり、 ブログやFacebookを通じて、五泉の絹織物のこと、横正のことを知って応援してくださる人が少しずつ増えつつあります。 自分たちなりに発信してこそ価値がある、そこには、力を貸して下さる人もいる、ということを学びました。

今後、どのような展開になるか全く分かりません。 あせらずポレポレでやっていき、こちらの楽しいが回りの楽しい!につながればと思っています。

元デザイン
blog_pic
-Products -
I love cat帯
I love cat帯
出来上がった生地と、ポケットチーフ。絹は見る角度によって放つ輝きが違います。まさに生きている魚のよう。 チーフは生地に張りがあるのでボリューム感がでてとても良いです。染めの色もとても映えます。
◆横正とヒッコリーさんの 楽しいこと
せっかくの出会いなので。
          とりあえずでやってみよう。
                    ポレポレでいきましょ~
その1:
何をつくるか決めない。アイデアをくれる人がいたり、何か思いつくかもしれない


その2:
製造工程をオープンに。知ってもらうことを第一に。facebookでシェアしたり


その3:
やはりデザイン。和装とはかけはなれたかわいい雪だるま

NEW