暑い夏をシルクが快適にする ひんやり心地よいシルク100%マスクシリーズをリリース

マスクが日常生活で欠かせない現状を踏まえ、これからの暑い夏にマスク着用が少しでも快適になるように、シルク100%のマスクを6つのシリーズで発表します。

  1. マスク自作キット
  2. ベーシック
  3. ファッション
  4. ファミリー
  5. インナーマスク
  6. アットホーム

 

●オンラインショップは最後にリンクがあります。

 

新しい生活様式におけるマスクとは?

マスクをつけることが当たり前の新しい生活スタイルが2ヶ月近くたち、マスクのもつ役割が変わってきていると感じています。

布マスクの柄で個性を出す人が増え、マスクはファッションアイテムになりつつあります。また不織布マスクを毎日つけ不快さや肌あれで悩む人も増えました。

特にこれから暑い時期を初めて迎えるにあたり、マスクの不快さに悩む人は増加すると思われます。

すなわち、マスクに求められる事は、機能性だけでなく+「①快適性」+「②ファッション性」になっていくと考えています。

そこで私たち絹織物工場が出来ることとして、暑い時期にも快適で心が軽やかになってほしいと、シルクマスクを開発しました。

 

①マスクの新要件「快適性」

 

シルクはひんやり心地よい。マスクに適した素材です。

1.シルクは吸湿性が綿の1,3~1,5倍、放湿性も綿の1,5倍という、とても優秀な繊維です。

不織布マスクの場合、水分を吸収しないため、マスク内で水分濃度が高くなり蒸れが発生し不快に感じます。この水分を吸収して外に放出する通気性が着用時の快適さに関係します。その点シルクは水分をとても吸収しすぐに乾くので余計な湿気がこもらずサラッとベタつきません。乾く際の気化熱により熱も放熱します。

また毎日の手洗いのあとすぐ乾くので日々着用するものとしてとても便利です。

2.紫外線(UV)をカットする

シルクの紫外線カット率は90%前後と言われ、これからの暑い時期に、肌への負担も軽減することが可能です。

 

3.保湿性が高く、美肌効果が期待

シルクは保湿性が高いため、シルクマスクをつけていると乾燥せず肌が潤い肌トラブルを解消します。不織布マスクで肌荒れがひどく悩んでいる方にも安心です。

 

4.シルクは動物性たんぱく質でどなたにも近い存在

「肌は第三の脳」と言われるほど繊細です。動物性たんぱく質で出来ているシルクはもっともお肌に近い素材といえます。長時間つけるものだから少しでもお肌に安全で、かつ肌触りのよいものをつけていたい。お肌に弱いお子さまはもちろん、皮膚疾患でお悩みの大人の方にもお使い頂けます。

 

5.シルクは簡単に洗えます

シルクというと洗えない、縮むというイメージを持つ方がほとんどですが、五泉のシルク織物は洗え、ほとんど縮みません。そのイメージギャップの理由として、シルクといっても海外製の粗悪品もあれば、織物やニットなど作り方、蚕の種類や糸のランクなど、シルク製品の範囲は多岐に渡ります。結果として流通側の対策として「シルク=洗えない=ドライクリーニング」と認知されていったのだと思います。

私たち、五泉シルク織物は、織る時にも、精練の時も、染める時も水を使っており、水とは仲良しです。

気をつけるべき点は、シルクは非常にやわらかい糸であるため、傷つけないようにすること です。

 

②マスクの新要件「ファッション性」

 

美しくみえることが、心を潤し 活力をうむ。

横正機業場では自社のシルクストールブランド「絽紗(ろしゃ)」を展開する中で、「美しく見えるシルクマスクがほしい」とのニーズもあり、マスク開発に着手しました。

目指したのは、顔につけるものなので「アクセサリーのようなマスク」です。

マスクとしての最低限の機能を担保しながらも、美しく・そして心地よいマスクを追求しました。マスクをつけることにときめき、心が潤うようなマスクです。

 

美しいシルエットを実現!マスクのためのシルクの白生地を開発

マスクで美しいシルエットを実現するために“絹織物工場らしく”生地から見直しました。

歪みのない美しいフェイスラインを実現するには縫製する箇所を極力減らすことが重要。そのためにマスクを作るためのシルク生地とマスク作成手順を開発しました。

これにより美しいシルエットをかなえるだけでなく、縫製コストを抑えることができ、高級シルクを手に取りやすい価格にできるよう配慮しています。

 

商品ラインナップ

 

①マスク自作キット

外出を控えなければいけないなか、家庭で楽しめるように「どれだけ簡単に上質なシルクマスクを作れるか」を追求したマスクのためのシルクの生地と手順です。
少しでもマスクを早く・必要としている人に届ける為には、自分で縫うことが出来る人には、生地と手順で提供することが効率的との考えからです。

 

②ベーシック

スマートシルクマスク(シルク紐タイプ)

引き算の美で開発したシンプルを極めたシルクマスク。

顔のラインにそって美しいドレープが生まれ他のマスクと異なる美しいシルエットを生みだします。

シルクが顔を包みこみシルクの心地よさに包まれてほしいと思っています。

 

生地の美しさを表現したプリーツタイプ(ゴム紐タイプ)

新しいスタイルより定番の形がいい、紐よりゴムがよい、という方向けの安心のプリーツマスク。プリーツの入れ方もシルクの美しさを重視しています。

 

③ファッション

 

シルクストールブランド「絽紗」からストールとあわせコーディネートするマスク

マスクは口元のアクセサリー。ファッションアイテムとして可愛さ、美しさを追求したシルクマスクです。
ストールの柄とおそろいで、コーディネート全体に統一感を出せます。

また、マスクのギフト需要も伸びています。上質でシルク100%のマスクはこれからのギフトの主流になっていくと考えています。

 

candy silk mask

 墨流し染めをした一点モノのシルクマスク。

繭のようなフォルム、キャンディのようなPOPな色彩とかわいさ。やはり日々の活力は彩りから始まります。明るく楽しくなるシルクマスクです。

 

Elegant lace print silk mask

涼しいイメージを与えるレース柄をプリントしたマスク。

シックに、エレガントに、大人の女性を演出するシルクマスクはご自分にも贈り物にもぴったりです。

 

④ファミリー

シルクのベビーウェアブランド「しろずきんちゃん」から親子で揃えられるシルクのペアマスク

しろずきんちゃんは、2019年2月、わたしたち横正機業場が織る上質なシルクで「赤ちゃんをやさしさで包んであげたい、ご家族の笑顔を生みたい」とはじめました。

新生児が新型コロナウィルスにかかったという報道がありましたが、これにはきっと小さなお子さんを持つ多くの方、妊婦さんなど多くの方が不安になっただろう、と感じました。

小さい赤ちゃんはマスクをつけても嫌がることが多いと思います。でも、マスクを持っているだけで少しでもご家族の不安が解消できるならば、私たちも少しは支えになれるのではないかと思っています。

つまり、マスクはお守りのような存在とも思っています

赤ちゃん一人ひとり顔の輪郭やサイズが違います。ゴムがきつかったら嫌がりますし、化学繊維のゴムをつけるのもご家族には抵抗があります。

シルクのやさしいひもなら肌に触れても安心、赤ちゃんと向き合い安心させてあげながら、そっと紐を耳にかけサイズを調整してあげる。

微妙な強さの調整ができるので、ひもの方が理想と考えました。

 

⑤インナーマスク

医療関係者などお仕事によっては、布マスクではなくサージカルマスク(不織布マスク)しかつけられない人もいます。

どのような方にも、少しでも快適に、また肌荒れ対策できるように、不織布マスクの内側につけて使うシルクのインナーマスクを開発しました。

 

⑥アットホーム

家庭での利用をイメージし、夏の着物生地「絽(3本絽)」を採用し通気性を重視したマスクです。

寝る時につけると肌や唇・のどを乾燥から守って潤い風邪の予防にもなり、快適な睡眠から免疫力をアップします。

また、料理の時や、散歩などほとんど人と接触しない外出時のエチケットマスクとしても便利です。

 

さいごに

コロナに負けないよう、私たちもものづくり企業として、少しでも皆さんが楽しく明るくなれるマスク作りに真剣に向き合っていきます。この困難を皆さんで協力して乗り切りましょう。

 

オンラインショップ

 

 

 

オリジナルブランド

ひかりのつばさ、ひとひら、まとふ。
シルクストール「絽紗」

rosha

驚くほどやさしいシルクのベビーウェア
しろ「しろずきんちゃん」

silozukinchan