あと1か月だ、まだ間に合うぞ、今から五泉ニットフェスのことを知ろう!  | 五泉ニットフェス|GOSEN KNIT FES

五泉ニットフェスまで

あと1か月切っていますね。

横正機業場も五泉ニットフェスに参画し、

一般の方向けに工場見学を行いますが、

投稿している私は織物の人間で

企画の内部側ではないので、

イベントの詳細が全貌が分からないことも。

そこで、もっと知るために!!

分かりやすく伝えるために、

公式ページなどを読み説いていってみます。笑

 

そもそも五泉ニットフェス、

どんな感じ~~という方のために、

公式サイトに貼られていた動画を見ると

雰囲気が分かるのでリンクしますね。

 

<引用:GOSEN KNIT FES 公式ページより>

 

あと、知ってほしいのがコレ

 

ブランドマークの想い
ブランドマークの想い五泉の「五」をモチーフにしたブランドマーク。 編地のパターンと糸が編まれる仕組みをシンプルにシンボル化しました。 五泉市=五泉ニットと考え地域ブランドとして、 ニットに関わる多くの人々が協力しながら五泉という街を編み上げていることを表しています。

 

五泉ニットのブランドマークです!!

皆さん目にしたことはありますか?

私は織物の方なんで

詳しいことは延べれませんが、

消費者目線でいえば、これを目にしたら

安心、高品質、

職人の想いのこもった

五泉産のニット

であることが間違いない!

ということでしょうか。

分かりやすい例でいえば、

「今治タオル」ですね。

 

あともう一つ

「五泉ニット」

 

という言葉。

昨年(2017年)地域名と商品名からなる

地域ブランドを対象にした

国の地域団体商標制度に、

「五泉ニット」が商標登録された

(おめでとうございます!!)、

とのことでした。

 

商標をとり、

ブランドマークができ、

イベントもやり

今まさに

五泉ニットが盛り上がりつつある!

という感じなのです。

 

気になりますね~。

では、次に。

 

五泉ニットフェス関連記事

2/10ニットの日に ニットをきて思うこと

2016.02.12

ニット愛!!で埋め尽くしてしまえ♪ 五泉ニットフェス(GOSEN KNIT FES 2016)

2016.01.29

 

ABOUTこの記事をかいた人

横野弘征

㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。