日本のチカラ 五泉のチカラ シルクのチカラ

「日本のチカラ」という全国で放送されるドキュメンタリー教育番組に取り上げて頂くことになりました。

その放送日を前日にして、ドキドキしながら今までの事を回想しています。

五泉というところは、本当に不思議なところです。

よく新潟県人はPRがヘタといわれますが、その中でも五泉は群を抜いているのではないでしょうか?笑

家業に入ってみて一番最初に思ったのは、こんな美しい生地をつくっていたのか?と思ったことです。

今思えば本当に恥ずかしいことですが、

工場も見たことなかったし、シルクの生地を触ったこともほとんどありませんでした。

シルクの良さなんて全く知らなかった。。。

正直それが後悔でした。

家業であり、五泉の伝統産業なのに、何もしらなかった。

本人がそれなのであれば、それを周りに伝えられていない現実は当たり前なのかと思いました。

伝統を守る!などというカッコいいうたい文句を着飾るよりも、

まず自分たちのやっていることを一つ一つ伝えていこうと思いました。

それが、結果として周りの人のチカラを巻き込んで、進んでいけました。

まだまだ、知らない五泉のチカラ、そしてシルクのチカラ。

それを求めていきたいと思います。

「白生地に、みらいをのせて。」

 

ABOUTこの記事をかいた人

横野弘征

㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。