「絽紗」お披露目 いきなりの三越本店デビューの機会を頂きました

数年前から発信しつづけてきましたが、新しい絽と紗の絹織物をようやく皆さまの前にお披露目できることになりました。

光のつばさ、ひとひら まとふ。
絽紗 http://rosha.jp/

以下日程で「絽紗」発表を行います。

日本橋三越本店
1階婦人雑貨売場
3月30日(水)~4月12日(火) ジャパンセンシィズ

新潟三越
1階婦人雑貨売場
3月22日(火)~より常設売場展開中
4月5日~4月11日(月) ジャパンセンシィズ でポップアップ
※新潟県内の方には、チラシ掲載されています。

facebookページも新設致しました。
よろしければ、いいね!をお願い致します。
絽紗 facebook

数年前から色々とこの場ではブログを通じて、経過報告しておりましたが、ようやくお披露目となりました。そして白生地で販売するのではなく、自社で五泉の絹織物を伝えていきたい。消費者の方々と向き合っていきたい、との思いから、自社ブランド「絽紗」として発表させて頂きました。

客観的にみると、白生地産地のいち中小零細工場が、こういう変化をしていく時代なのですね。
待っているだけでは仕事は増えない。
待っていれば産地として縮小するばかり。
何をしていても必ず転換期はあり、その一瞬の変化に対応したものが生き残れる。
対応できるできない考えるより、対応しようと行動を起すか起さないか。
五泉はある意味、変化に遅れたのか?変化をしなくてもその誇る技術で延命できていなのか?分かりませんが、私たちにとってはこの新しい織物こそが五泉絹織物の新しい光と信じてやってきました。

和装からファッションへ。
白い素材から商品へ。
受注生産から販売へ。
全てが新たな挑戦で試行錯誤しておりますが、よろしければ五泉絹織物の新しい光を感じに、是非足をお運びください。

ABOUTこの記事をかいた人

横野弘征

㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。