「しろずきんちゃん」生みましたよ!!!

赤ちゃんのお肌と仲良しのシルクウェア「しろずきんちゃん」誕生しました。

 

しろずきんちゃんホームページ

 

はじまりは、2013年横正機業場のホームページを作成するころにさかのぼります。

全く知られていない五泉シルクをこれから伝えていくためにどうしたらよいのか。

そもそも、シルクの魅力をどう伝えるべきか?

色々と考えた結果、無垢な赤ちゃんにこそシルクがぴったりだ、と結論づけました。

 

しかし、その当時、赤ちゃんのための商品を作ろうなんて思えませんでした。

私たちの本業は、和装の白生地工場であり、商品の企画も製造もしたことがありません。

 

それから5年たちました。

色々な方のご縁があり、消費者からの暖かい声もいただきながら、

シルクストールブランド「絽紗」も3年が経過しました。

そろそろ悲願の「赤ちゃんのための商品」に取り組んでも面白いかも、と思ったのです。

 

とはいえ、開発は簡単ではありませんでした。

どの市場も今は物に溢れ、隙間はなかなかないからです。

ママの声に耳を傾け、商品を調査し、シルクが活きる場所をさがしました。

 

その結果、

  • やはりシルクの魅力はその美しさにあり、お祝いを彩るものにしたい。
  • 五泉のシルクを素の形でお届けする「白」にこだわりたい。
  • 新しいスタイルを提案していきたい。

と考えたのです。

 

そして、新しい息吹の誕生です。

 

ネーミングは、「あかずきんちゃん」から連想されるように、

親しみやすく長く愛されるようにと「しろずきんちゃん」と名付けました。

 

私たちはこの子の親としてどのように育てていこうか、ドキドキ・ワクワクしています。

皆さんと一緒に、使ったり、プレゼントしたりしながら、どんどん大きく育てていけたらうれしいなと、思っています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

横野弘征

㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。