日本の新潟県五泉市で絹織物製造をしている横正機業場です。

はじめまして、横正機業場の横野です。

2013年の暮れではありますが、初めて記事をアップします。

プロフィールにも記載しましたが、36歳にて家業を継ぐため転職しました。
もともと兄が先に継いでおり、本年代表取締役に就任しましたが、
やはり伝統産業の魅力を捨てきれず(本当は別)、一大決心で飛び込んだ、というわけです。

入ってみて感じた事は、後々色々とご紹介していきたいと思いますが、一言でいうと「おもしろい」です。
やはり「ものづくり」というのはどんなものであれ、人により生み出されており、
その人のこだわりというか歴史というか・・・色々詰まっているわけです。

その職人さんの神業(と私は呼んでいます)を肌で感じつつ、
自分もそれを目指し、歴史を一枚一枚重ねていく事はとても楽しいのです。

ただ、この業界も高年齢化が進み、伝統産業をささえるには人の循環が必要な時期に差しかかっています。
よってこのブログを通じて、新しい商品を想像しPRするのもそうですが、いかに作り手の技・顔、背中、心も発信していきたいと思います。

とにかく、新潟県五泉市で絹織物製造している!ということが知られていません。
もっと知ってもらって、こんな仕事をしてみたい!と思って頂きたい、と思います。

来年はもっと情報を発信していきます。よろしくお願い致します。
工場もおやすみに入りました。来年も一緒に頑張ろう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

横野弘征

㈱横正機業場(YOKOSHO)専務取締役。新潟県五泉市で絹織物白生地製造を行っています。2013年に36歳でシステムエンジニアから兄と共に家業を継承するため転職。『伝統継承と革新への挑戦』がテーマ。製品(素材)の素晴らしさはもちろん、「100年企業」として培ってきた歴史を支えた職人さんこそが最大の商品として魅力を発信していきます。経済産業省認定 ITストラテジスト取得。